タカガール

TAKAGIRL NEWS

タカガールニュース

2020年ピンクリボン運動啓発活動への協力について

2020年8月17日
福岡ソフトバンクホークス株式会社

2020年ピンクリボン運動啓発活動への協⼒について
〜今年は福岡タワーのピンクリボンイルミネーションも実施〜

福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:後藤 芳光)は、8月29日(土)・8月30日(日)北海道日本ハムファイターズ戦で開催するイベント「タカガール♡デー」において、乳がんの撲滅を目指して、検診による早期発見と乳がん患者さんとご家族の支援を啓発・推進する「ピンクリボン運動」にちなんだ取り組みを実施いたしますので、お知らせします。
「ピンクリボン運動」を行っている認定NPO法人ハッピーマンマとコラボレーションし、「タカガール♡デー」では、ホークスファン、野球ファンの女性へ向けたメッセージとして球場内の「ピンクリボン」デザイン化、乳がん検診など啓発活動を実施します。
今年は、初の試みとして、福岡タワーのピンクリボンイルミネーションを実施するほか、乳がん検診に加え、子宮頸がん検診も実施し、乳がん検診および子宮頸がん検診を受診いただいた方全員に「ピンクリボントートバッグ」を配布します。
さらには、福岡市の乳がん検診受診率向上プロジェクトで誕生した、人気マンガ「はたらく細胞BLACK」オリジナルタイアップマンガを当日の入場者全員に配布いたします。
※「ピンクリボン活動」にちなんだ取り組みは、2009年の女子高生デー(現「タカガール♡デー」)より、12回目を迎えます。

「ピンクリボン運動」にちなんだホークスの取組み

昨年に続き、選手がピンクリボンユニフォームを着用して試合に臨み、球場内の様々な場所が「ピンクリボン」デザインに!

  • 今年初の試み「ピンクリボンリストバンド」を選手と審判が着用。さらに、審判用マスクもピンク色に。
  • 「ピンクリボンユニフォーム」・「ピンクリボンキャップ」と、「ピンクリボンヘルメット」を選手が着用
  • 塁ベース(一塁、二塁、三塁)、ネクストバッターズサークルを「ピンクリボン」デザインに変更
  • ホークスビジョン、マウンド後方の「Sh」マークなどをピンク色のデザインに変更
今季初「ピンクリボンリストバンド」
ピンクリボンユニフォーム

昨年の様子

福岡タワーピンクリボンイルミネーション実施(今季初)

認定NPO法人ハッピーマンマとコラボレーションし、福岡タワーをピンクリボンとハニーホークのデザインで点灯します。

イメージ

実施期間

8月28日(金)~9月6日(日)

点灯時間

19:30頃~23:00まで

乳がん検診・子宮頸がん検診を実施(子宮頸がん検診は今季初)

公益財団法人福岡労働衛生研究所、福岡和白総合健診クリニックのご協力のもと、検診車による、乳がん・子宮頸がん検診を実施いたします。受診された方へ「ピンクリボントートバッグ」を配布します。
また、検診実施場所では、乳がんに関するパネル展示やリーフレットの設置も行っており、検診のご予約が無いお客様もお立ち寄りいただけます。

【乳がん・子宮頸がん検診実施概要】

場所 PayPayドーム5ゲート大階段下
日程・時間 8月29日(土)・8月30日(日)
午前の部:10:00~14:00(13:30受付終了)
午後の部:15:00~17:00(16:30受付終了)
受診方法 事前のご予約が必要となります。
8月17日(月)~8月28日(金)の期間中に各機関へ直接ご予約をお願いいたします。
ご予約の際に「PayPayドーム、タカガール♡デーでの乳がんバスまたは子宮頸がんバス検診希望」とお伝えいただき、希望日もあわせてお知らせください。
※予約の空き状況により当日受付する可能性もございます。
ピンクリボントートバッグ 
検診車

※画像はイメージです。

乳がん検診について

乳がん検診費用の一部は、福岡ソフトバンクホークスと中村晃選手による認定NPO法人ハッピーマンマへの寄付金が活用されます。

対象年齢 40歳以上の女性
受診料 1,000円(税込)
ご注意 以下の方は、検査を受けることが出来ません。
・妊娠中、または妊娠の可能性がある方
・授乳中の方、断乳6か月未満の方
・心臓ペースメーカー装着、V-Pシャントの方
・豊胸手術をされている方(シリコン等が破損・変形する恐れがあります)
その他、ご不明な点、ご心配な点がございましたら、各団体にお問い合わせください。

乳がん検診 受診予約・お問合せ先

公益財団法人福岡労働衛生研究所 予約受付センター
tel:050-3646-3083 (9:00~17:00)
webサイト https://web-yoyaku.site/takagirl/
8月29日(土)8月30日(日)
両日程受付
福岡和白総合健診クリニック
tel:092-608-0138 (10:00~16:00)
8月30日(日)のみ受付

子宮頸がん検診について

子宮頸がん検診には、医師により子宮頸部から細胞を採取し異常を調べる「細胞診」と、子宮頸がんの原因となるヒト・パピローマウイルスの感染を調べる「HPV検査」があります。この2つの検査を併用することでほぼ100パーセントの異常を発見することができます。今回の検診では「公益財団法人福岡労働衛生研究所」「認定NPO法人子宮頸がんを考える市民の会」のご協力により2つの検査を受診いただけます。

対象年齢 20歳以上の女性
受診料 福岡市在住の方400円(税込)/福岡市外の方1,000円(税込)
ご注意 以下の方は、検査を受けることが出来ません。
・妊娠中、または妊娠の可能性がある方
・生理中の方
・子宮頸がんで治療中または経過観察中の方
・子宮を全て切除している方
その他、ご不明な点、ご心配な点がございましたら、各団体にお問い合わせください。

子宮頸がん検診 受診予約・お問合せ先

公益財団法人福岡労働衛生研究所 予約受付センター
tel:050-3646-3083 (9:00~17:00)
webサイト https://web-yoyaku.site/takagirl/
8月29日(土)8月30日(日)
両日受け付け

入場者全員に配布する「タカガール♡デー プログラム冊子」に乳がん関連情報掲載

当日配布する「タカガール♡デー プログラム冊子」にピンクリボン運動への取り組みや乳がんセルフチェックに関する記事を掲載し、定期的な自己検診の大切さを伝えます。

イメージ

「はたらく細胞BLACK」×福岡市 ~福岡市乳がん検診受診率向上プロジェクト~

がん検診の受診率向上を目的とした広報啓発の一環として、人気マンガ「はたらく細胞BLACK」の著者による完全オリジナルストーリータイアップマンガを製作しました。今回は「乳がん」に特化した内容で、がん細胞が増殖するまでの様子やがん検診の重要性などが分かりやすく描かれております。このマンガを活用し、福岡市民へがん検診の啓発を行っていきます。

表紙イメージ

認定NPO法人ハッピーマンマとは?

2003年7月「乳がん早期発見のための啓発」と「乳がん患者と家族のケアおよびサポートの充実」を目的に、医師、看護師、放射線技師などの医療関係者、乳がん体験者、報道関係者などが一緒になり発足した団体です。
2005年10月、認定NPO法人ハッピーマンマとなり、2010年4月国税庁長官認定の認定NPO法人に、2015年3月に福岡市認定の認定NPO法人となり、更なる活動の展開をはかっています。

以上

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報担当
※一般の方からのお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください